もう4月に

3のない時計

3のない時計

コロナの影響でたくさんの思ってもいなかったことが次々起こる毎日・・・。

今も病と闘っている人々、仕事を失った人々、家族を亡くされた方々…
明日は我が身かもしれない…心が痛いです。
人と会ったり集まったり、
子供を学校に送り迎えしたり、
当たり前だと思ってた毎日が大切な時間なのに気づく。

家の中で家族と家で過ごす毎日。
子供たちは小さくてじっとできない年齢なので、
和室のふすまには穴が開き壁には落書きやシールが貼られて、
おもちゃがあるはずのない所から出てくる。
家の中はいつもぐちゃぐちゃで、頭がおかしくなりそう。苦笑
でも皆健康でいられることにとても感謝。

この3月、娘とお絵かきをする時間が増えた。
近頃PC使ってデザインすることに偏ってたけど絵を描いてるとやっぱり手で描くことが好きなことを実感。
そして子供と一緒に楽しんで作業できるなんてとても楽しい時間。

不安だらけかもしれない。
こんな状況だからこそ、自分を振り返る時なのかもしれない。

  

ポテトのポビー幼稚園にて

娘がお世話になってた神戸の渦が森幼稚園にて

”おとぎの会”という絵本を子供たちに読み聞かせするグループ。

その会の年長組お母さん達は幼稚園卒業になるので、最後のお茶会があり
その会に在園中所属してたこともあり、招待してもらいました☆

お茶会はそれぞれ自分の好きな本(絵本に限らず小説や漫画等)を紹介して
くれる素敵な時間。笑いが止まらなさそうな本、思わず子供達を抱きしめたくなる本、母という存在を小説や絵本や漫画で表現されてる作品は思わず
涙が出てきてしまうものも沢山あってとても感動ました。

この会に参加してるママさん達ってみんな愛であふれてて一緒にいてとても
パワーをもらいました。また、私以外にも絵本作家を目指してるママさんや
ご兄弟がすでに難民に密着したジャーナリストの小説を出版されている方も
居て、もしや“おとぎの会”は何か引き寄せる会??なのかもしれない。。。
そんな中、ポテトのポビーの販売 & サイン会さしてもらいました!

ポテトのポビーが絵本になったのはこの会がきっかけで、家で眠ってた本を園児の読み聞かせという大切な時間で発表させてもらい、
ママさん達が「本にして!」っていう応援があり、”年長さんが卒業するまでに出版!”って目標を掲げやり遂げることができました!

改めて“ポテトのポビー“が価値のあるものになるまで頑張って行きたいと思いました。

購入してくれた人たちに本当感謝です!
ありがとうございます

  

My new website has been launched!
新しいブーヴィエ薫のWebsite!

Come and visit new Kaoru Bouvier’s Website! I’m coming back to my business! It’s been so bus […]